洗浄乾燥機

深さ300mmまで洗浄できる洗浄乾燥機

※写真はEAD-1B

イースタン技研の洗浄乾燥機は深さ300mmまで対応可能です。
従来のエアノズルの約2倍の性能アップを実現いたしました。

トレイはもちろん、深さがある通い箱も洗浄可能。
業務効率化と生産性の向上に貢献します。除塵機のみの販売も承ります。

コンテナボックス&トレイ用

仕様
型式 EAD-1B
装置寸法 全長6,000×幅2,100×高さ1,700(単位:mm)
コンテナボックス&トレイ寸法 全長240×幅240×高さ20~全長600×幅400×高さ305(単位:mm)
洗浄方式 循環式洗浄装置 
乾燥方式 回転衝撃エアノズルシステム
エアーノズル 12式(上4式、横4式、下4式)
処理能力 コンテナボックス全長240mm 130個/時間
コンテナボックス全長600mm  65個/時間
投入口戻り機構 U字型リターンコンベア方式
電源 AC200V、3相50/60Hz、消費電力75KVA、一次ブレーカ250A

このような方にオススメ!

  • 自動車部品メーカーの方
  • 機械装置の部品メーカーの方

トレイ専用

仕様
型式 EAD-1T
装置寸法 全長5,500×幅2,100×高さ1,500(単位:mm)
トレイ寸法 全長240×幅240×高さ20~全長600×幅400×高さ50(単位:mm)
洗浄方式 循環式洗浄装置 
乾燥方式 回転衝撃エアノズルシステム
エアーノズル 8式(上4式、下4式)
処理能力 トレイ全長240mm 130個/時間
トレイ全長600mm  65個/時間
投入口戻り機構 U字型リターンコンベア方式
電源 AC200V、3相50/60Hz、消費電力56KVA、一次ブレーカ175A

このような方にオススメ!

  • 電装部品メーカーの方
  • 小型部品を取り扱う方

基本機能

箱洗浄機には「洗浄機能」と「乾燥機能」という2つの基本機能があります。
それぞれの特徴をご覧ください。

強力洗浄と省エネを実現した洗浄機能

水道水を循環させる高圧ジェット水流で油やゴミ、ホコリなど細部に付着した汚れを落とします。水を繰り返し使用し、洗剤を使わず洗浄するので環境に優しく、ボックス内の薬剤残留のリスクもありません。

汚れを徹底的に除去するので除菌・消毒効果も期待できます。人体と環境にやさしく、洗浄効果も高い、画期的な箱洗浄機です。

独自エアノズルによる素早い乾燥機能

エアノズルはブロワの採用によりコンプレッサーに比べ電気代が大幅減。

新乾燥方式では、従来のエアノズルの問題であった回転数の制御を行い、乾燥性能の最適化を図りました。上下左右のノズルから高圧のエアーが噴射されます。空気を螺旋状に断続的に噴射させることで衝撃波が発生させて効率的に水滴を粉砕除去し、短時間での乾燥が可能。

温風を噴射して水分を蒸発させる従来の乾燥機のような樹脂の変形や溶解、劣化の心配はありません。コンテナボックスの長寿命化にも貢献します。

箱洗浄機の特徴

業務効率化・省人化を実現

トレイや通い箱の手洗いによる洗浄作業は利益につながらないにも関わらず大変時間と手間がかかる工程であり、専属のスタッフが必要になるケースもあります。

イースタン技研の洗浄乾燥機を使えば洗浄作業の省人化が実現。
U字型コンベアを採用し、洗浄乾燥後に投入口へ戻るので一人作業が可能です。
これまで作業に従事していたスタッフを他の業務に従事させることができ、業務効率化や生産性・利益率の向上につながります。

深さ300mmまでの箱洗浄可能

自動車業界や航空部品業界では250mmの深さがあるコンテナボックスが通い箱として使われているケースが多いです。
こうした箱は従来の洗浄機では対応できませんでした。

イースタン技研の洗浄乾燥機は300mmの深さのコンテナボックスも洗浄できるため、自動車関連メーカー様や航空機部品メーカー様の業務効率化や生産性向上にも貢献します。

エアノズルについて詳しくみる

専門家不要のメンテナンス

弊社では製品やサービスの価値最大化を図るVE(Value Engineering)に取り組んでおります。
洗浄乾燥機に関しても生産工程の改善や製品改良等によって、販売価格を抑えることに成功しました。

手作業と弊社の箱洗浄機を用いた洗浄作業とでは業務効率に約3倍もの違いがあり、1人で操作・メンテナンスすることができるため、洗浄作業に必要な人件費を抑制することも可能です。
長期的な視点で考えると、箱洗浄の工程を機械化することで、大幅なコスト削減と利益率アップが見込めます。

洗浄乾燥&除塵のテストができます

お客様が使われているコンテナボックスやトレイを持参いただければ、弊社のテスト機を使って性能を確認いただける「テスト洗浄」を実施いたします。
ぜひ、イースタン技研の洗浄乾燥機の洗浄乾燥力や効率の高さをお確かめください。
※一部のコンテナボックスでは、形状、材質により、対応できない場合がございます。
そのため、事前にお客様の通い箱を使用したテストを実施しております。

“オンライン会議”でも実際の試験をご体感いただけます。

ご来社が難しい場合でも、洗浄乾燥機・除塵機の運転試験をご覧いただけます。
実際に使用する貴社のコンテナボックスを事前にお送りいただければ、Zoomを使用して中継が可能です。
実際にどのように洗浄、乾燥、除塵されるかをご体感いただけますし、その場でお打ち合わせも行えます。

Return to Top ▲Return to Top ▲