除塵機

用途によって選べる2つの除塵機


※写真はEAD-2B

イースタン技研の除塵機を導入すればコンテナボックスの清掃作業の効率が格段にアップ。
深さ300mmまで対応可能です。
生産性の向上やコストダウンにつながります。

「通い箱用」と「トレイ用」の2種類があり、お客様のニーズに応じてお選びいただけます。

コンテナボックス&トレイ用

仕様
型式 EAD-2B
装置寸法

全長3,800×幅1,480×高さ1,800(単位:mm)

コンテナボックス&トレイ寸法 全長240×幅240×高さ20~全長670×幅460×高さ305(単位:mm)
除塵方式 回転衝撃エアノズルシステム
エアーノズル 12式(上4式、横4式、下4式)
処理能力 コンテナボックス全長240mm 130個/時間
コンテナボックス全長600mm  65個/時間
電源 AC200V、3相50/60Hz、消費電力41KVA、一次ブレーカ175A

※投入口戻り機構(U字リターンコンベア)はオプション

このような方にオススメ!

  • 自動車部品メーカーの方
  • 機械装置の部品メーカーの方

トレイ専用

仕様
型式 EAD-2T
装置寸法 全長3,300×幅1,480×高さ1,600(単位:mm)
トレイ寸法 全長240×幅240×高さ20~全長600×幅400×高さ50(単位:mm)
除塵方式 回転衝撃エアノズルシステム
エアーノズル 8式(上4式、下4式)
処理能力 コンテナボックス全長240mm 130個/時間
コンテナボックス全長600mm  65個/時間
電源 AC200V、3相50/60Hz、消費電力25KVA、一次ブレーカ100A

※投入口戻り機構(U字リターンコンベア)はオプション

このような方にオススメ!

  • 電装部品メーカーの方
  • 小型部品を取り扱う方

基本機能

イースタン技研の除塵機はコンテナボックスに付着した金属片やゴミ、ホコリなどを強力に除去します。

あらゆる汚れを清掃する除塵機能

弊社の除塵機は上下左右にブロワ式エアノズルを配置。螺旋状にエアーを吹き付け、コンテナボックスの表面に付着した汚れを除去します。

「通い箱用」は自動車や機械装置、航空機用の部品などを製造しているメーカー様、トレイ用は電子装置や電装部品、小型部品などを製造しているメーカー様からご支持をいただいております。

除塵機で通い箱に関する悩みを解決!

多大な消費電力量・電気代がかかる…

これまでの除塵機は消費電力が大きくランニングコストがかかるという問題がありました。イースタン技研の除塵機は弊社独自のエアノズルにブロワを採用する事によりコンプレッサーに比べ電気代が大幅減。
効率よくエアーを噴射することができます。

少ない電力量でコストを大幅に削減しつつも、高い除塵効果を得ることができます。環境保全、経費削減、業務効率化、省人化といった企業様が抱えるさまざまな課題を解決する、高性能な除塵機です。

清掃作業に時間と人件費がかかる…

通い箱やトレイの清掃作業は労力と時間がかかります。
イースタン技研の除塵機なら、U字型コンベアの採用により、洗浄乾燥後に投入口へ戻るので必要な人員は1名のみ。清掃作業は自動で完了。手作業による清掃と比較すると人件費を1/4に削減できたという事例もございます。

除塵機を導入してこれまで通い箱やトレイの清掃作業にあたっていた人員を他のラインに転換することで利益率アップも目指せます。

手軽なメンテナンスを行いたい…

除塵機はフィルターやベアリング交換など定期的なメンテナンスをする必要がありますが、どなたでも容易に行なっていただけるような構造となっています。

その他大がかりな保守点検を実施する必要はございません。
メンテナンスにかかる人件費を削減でき、ラインの稼働への影響を最小限に抑えることができることも弊社の除塵機を導入する大きなメリットです。

洗浄テスト実施可能

イースタン技研ではお客様が使われている通い箱・トレイの除塵テストも承っております。除塵機の性能や貴社のコンテナボックスとの適合性などをご確認いただければ幸いです。
除塵テストをご希望でしたら、お問合せフォームよりお気軽にお問い合わせください。

“オンライン会議”でも実際の試験をご体感いただけます。

ご来社が難しい場合でも、洗浄乾燥機・除塵機の運転試験をご覧いただけます。
実際に使用する貴社のコンテナボックスを事前にお送りいただければ、Zoomを使用して中継が可能です。
実際にどのように洗浄、乾燥、除塵されるかをご体感いただけますし、その場でお打ち合わせも行えます。

Return to Top ▲Return to Top ▲